Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
新選組! 池田屋騒動址〜京都三条の維新史跡〜

暮れなずむ京都三条大橋。
ここから西に歩いて河原町通りに出るまでの間に
維新の史跡があるの、ご存知でした?
きっとみんな知らずに通り過ぎていると思うな。



池田屋騒動址です。
近藤勇率いる新選組が維新の志士を襲撃した、
あの池田屋がここにあったんです。
まさしく歴史が動いた場所なんですよ。

東海道五十三次の終点である京都三条。
その旅籠池田屋は、140年後の今、
パチンコ屋さんとなっています。
ありゃまw ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!


-----------------------------------------------------------------
プレートより


 元治元年(一八六四年)旧暦六月五日「祇園祭宵々山」、四条小橋の小高俊太郎を捕らえ厳しく取り調べた結果、倒幕派がクーデターを起こす計画を知った新選組は、三条小橋西詰北側の旅籠「池田屋」で密議中の長州、土佐、肥後各藩の尊王攘夷派志士約二十名を、近藤勇率いる新選組十名で襲撃し、多くの死傷者を出しました。この事件で倒幕が一年遅れたといわれるほど、尊攘派は大きな痛手を被りました。一方、新選組はこの事件の手柄を機に、一躍名をあげました。
 文久三年二月(1863)早朝、浪士組(後に新選組)は東海道五十三次の終点であるここ三条大橋、小橋を渡り、池田屋の前を通り壬生屯所に向かっていました。まさか、その一年三ヶ月後にそこで死闘が繰り広げられるなど、誰も予想していなかったことでしょう。

三条小橋商店街振興組合



posted by: | 京都の風景 | 01:20 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://blog.uicha.jp/trackback/247
トラックバック
2004/10/17 1:25 AM
いやぁ〜 今日は体調も気分も下降気味・・・ 相変わらず手足が冷えてしかたないゎぁ・・・(-_-;) 何にもしたくないオーラに包まれておりました。 故、新選組再放送を見て、マンガ(勿論新選組系の)を読み、 おやつを食べて、ジャスミンティーで軽くリラックスしてお
取扱説明書(笑)