Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
知的、素敵 フランス家庭料理 ルヴェソンヴェール
京都広しといえども、このお店ほど
知的な香りかぐわしいお店はありません。

京都大学近くのフランス家庭料理 ルヴェ ソン ヴェール
Lever Son Verre、それは「杯を掲げる」こと。


家族や気の合う友人たちとの食事。
テーブルの上には料理とワインと楽しい会話
それは人が生きていくうえで最もリラックスできる時間の一つ
そしてその時間は「乾杯」の声とともに幕が開く。
Lever Son Verre(ルヴェ ソン ヴェール)それは「杯を掲げる」こと。
お店に足を踏み入れた瞬間、最高のひと時の幕開けです・・・


ルヴェソンヴェールは、京都大学付近に本店。
東京大学のお膝元 本郷にもお店を構えています。
立地からしてインテリジェンスですよね^^;

ビックリしたのは、出町柳近くのボンボンカフェや、
京都大学時計台記念館内のレストラン ラトゥールの
系列店だということ
株式会社円居(まどい)が京都市内8ヶ所、東京都内2ヶ所に
お店を構えているんです。

ルヴェソンヴェール店内
鏡に白く書かれたメニュー
内装は、フランスの古きよき時代の食卓を感じさせてとても素敵。

サラダ
無農薬・有機栽培のサラダ

パン

店員さんはテキパキしてて、悪く言えばちとセカセカしてる感じ。
でも、サーヴは悪くありません。
注文を受けるたび、厨房にフランス語でメニューが響く。

ランチセットは¥800。ドリンクつきは¥1,000
お魚料理かお肉料理かが選べます。


チキングリル
チキングリル

サーモンのポワレ
サーモンのポワレ
骨が上手に取り除かれていてすごく食べやすい。ホクホク。


ホットミルクティー

◆高貴な香りの紅茶
食後のお茶にいつも頼むホットミルクティー。
スッと差し出されたそのミルクティー、何かが違うんです。
そう、アカデミックな高貴な香りとでもいうんでしょうか。
違う。何かが違うんです。
ホットミルクティーなんてどの店も同じ、なんてタカをくくってた
ういちゃ♪は苦笑いとともに敗北感を覚えました。

◆お客さんが知的!
そんなこんなで、ミルクティーをいただいていると
何やらふたつ離れた席から京大生らしき人たちの
アカデミックなオハナシが…。
聞き耳を立ててみると、フランス語の単語の成り立ちが
支配者階級と労働者階級で違う云々…。
しかも一方的でなく知的な会話のキャッチボールが成立しているのです。

反対側の隣の席に座っていた京大の先生とおぼしき人が
ナイフとフォークをとても上品に扱っておられました。
美術の原書を開いて読みふける様子がとても印象的。。



人がお店を選ぶのではなく、
お店が人を選ぶような感覚。
お店にふさわしい人でないととっても居心地が悪いのかも。
コンセプトを明確にし、客層をぐっと絞り込むことは
間口を狭めてしまいかねないですが、
ルヴェソンヴェールは根強い固定ファンに愛されています。
物静かなお店とお客との間に強い絆が感じられたのでした。

ルヴェソンヴェール外観
Lever Son Verre -ルヴェソンヴェール-
ランチ 12:00-15:00
ディナー17:00-22:00

京都市左京区百万遍交差点下ル一筋目西入ル
アクセス:京阪出町柳駅より徒歩10分
定休日:日曜 月曜
TEL:075-751-7990 FAX:075-761-5727

Lever Son Verre OFFICIAL WEB SITE
Googleローカル 地図情報

posted by: uicha | イタリアン・フレンチ | 21:25 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
はじめまして。
ういちゃ♪ さんのブログの文章が自然と知的に感じて
しまったのは私だけでしょうか?
素敵なお店ですね。一度、この雰囲気を味わってみたく
なりました。

実は私、お店紹介のブログを作っています。
今はジャンルを問わず、神戸中心に数を増やしていますが、
今後は全国のお店を紹介していきたいと思い、素敵なブログを
書いていただける方を探しています。

そこで、突然とは思いつつ、 ういちゃ♪ さんに思いきって
コメントさせていただきました!
もし、「おもしろそう!」と思っていただけるようであれば、
ういちゃ♪ さんのお店紹介のブログを私たちのブログでも
ご紹介いただけないでしょうか?
ブログのURL貼ってみましたので一度、遊びに来てみてください!

お返事お待ちしています。

(長文になってしまってごめんなさい。)


パパゲーノワールド  よっしー
| よっしー | 2007/07/10 6:53 PM |









この記事のトラックバックURL
http://blog.uicha.jp/trackback/440355
トラックバック