Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
京都のグルメ侍に捧ぐ 〜ぽけっとリーフ3〜
みなさん、おいしいお店に討ち入りしてますかー?w

今回は、ういちゃ♪の手の内を明かします。
おすすめグルメ本No.1は、『京都町家でごはん3』でキマリなのですが、
京都には町家以外にも素晴らしいお店がたくさん。

京都グルメを扱ったコンパクトで役に立つ1冊。
『ぽけっとリーフ3(ぽけり3)』です。
ポケットサイズの本で、おいしい京都厳選!333軒の充実ぶり。

ぽけっとリーフ3
ぽけっとリーフ(ぽけり)3
←クリックするとAmazonへ
出版社:リーフ・パブリケーションズ(2003/07)
¥780 (税込)
画像を拡大して表示


こういう本は、グルメ侍たるもの、
懐刀(ふところがたな)として常に携えておきたいもの。
ういちゃ♪は、仕事用のかばんに忍ばせてますw
コンパクトで内容豊富、まさに決定版。

週末になって、「どこ行こっかなー?」と思うときには
頼もしい存在。


ぽけりには、こんな思い出が…。

休日に友達から電話がかかってきて、
京都のおいしいお店を教えてほしいとのこと。
ういちゃ♪は、『ぽけり3』をすかさず取り出し、
あたかも本に頼ってないかのように、
「北山だったら、あれあるしこれあるし、和食ならあれとこれかな」と
7〜8軒を即答。驚く友達。「ういちゃ♪、お店に詳しすぎ・・・」。

いま懺悔します。『ぽけり3』でカンニングしてましたと…w


さぁ、あなたも『ぽけり3』を懐刀として携えよう!!(-_☆)キラーン!

金利・分割手数料無料!
フリーダイヤル ゼロイチニーゼロ〜♪
電話ください いーますぐーにー♪
posted by: uicha | おすすめ書籍・雑誌 | 00:58 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
更に、ひそやかな京都愉しみ本なぞはいかが。
出町の喫茶ほんやら洞と木屋町の酒場八文字屋、
両方の店主で写真家でもある甲斐扶佐義が著した
<京都猫町さがし>中公文庫
かって東京少年、現在は京都町内会バンドの
ボーカルである笹野みちるが著した
<泥沼ウォーカー>PARCO出版
どちらも、私的探索コース案内として、
とても面白く秀逸だと思います。
それから発行が10年ほど前と少し古いのですが、
そのこだわりぶりが今でも色褪せないと思う
<京都再発見>二十一世紀社編著 ワニの実用文庫
こちらも最新の案内本にヒケを取らないと。
| ボン 大塚 | 2005/03/29 11:16 AM |
★ボン大塚さん

はじめて見るタイトルの本ばっかりです。
ちょいと、アマゾンなんかでレビュー読んだりしてみます。

私的探索コース案内っていいですよね。
京都は一本筋に入ったところに思わぬいいお店が
潜んでいたりするものですから。
型にはまった探索コースのアンチテーゼとして、
他の人のコース、知りたいなぁ。
| ういちゃ♪ | 2005/04/01 2:27 AM |









この記事のトラックバックURL
http://blog.uicha.jp/trackback/79523
トラックバック