Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
暖かい照明に包まれて カフェsinamo
流行るカフェは、必ず「照明」に気を配っています。
京都市役所の裏手にあるカフェ"sinamo"もそのひとつ。
外からお店をのぞきこむと、独特の雰囲気をもつ店内に
ついつい引き込まれてしまいます。

シナモは、シンプル・ナチュラル・モダン(頭文字をとって「シナモ」)を
テーマにしたダイニングカフェ・雑貨のお店。

sinamo

照明

天井には照明はなく、壁一面に白いシェードのランプが並ぶ。
反対の壁は鏡になっていて、細長い店内でもそれほど
狭く感じることがありません。

照明の傍らにある雑貨も手にとって、
購入できるそうですよ。


かぼちゃのブリュレ
かぼちゃのブリュレ

すりおろし洋梨ジュース
すりおろし洋梨ジュース

夏の近づきを感じさせる陽気で、少し暑いくらい。
サッパリとした「すりおろし洋梨ジュース」を注文。

イチゴのスイーツが食べたかったのですが、
品切れということで、代わりに「かぼちゃのブリュレ」にしました。
カルメラで固まった表面にスプーンを突き立て、
パリッと割るアノ瞬間がたまりましぇ〜んw ( ̄ー ̄)

このsinamoも、デザインは、アマークドパラディ寒梅館同様、
森田恭通(もりたやすみち)さんの手によるもの。


暖かい照明に包まれて、過ごすカフェsinamo。
ほの明かりが雰囲気満点なあたり、
「京都いい店やれる店」のひとつに認定しちゃいましょうw
夜の食事を予約すれば、スパークリングワインがプレゼント。

sinamo

sinamo

sinamo 公式HP
京都市中京区寺町通二条下ル妙満寺前町454-3 呉羽ビル1F
営業時間 11:45 - 23:30
定休日 不定休
Tel.075-223-3969


  
 
人気グルメブログランキング

「続き」にて、お店ブログを鋭く考察しました!
少し長いです。興味があったら見てね^^


京都の雑貨といえば、イノブンオンラインショップ-INOBUN-
続きを読む >>
posted by: uicha | カフェ・甘味処 | 00:16 | comments(12) | trackbacks(2) | - | - |
ガーデンオリエンタル 京都・花灯路いい店やれる店
好評「京都いい店やれる店」シリーズ第3弾!
花灯路に出かけるすべてのカップルに捧ぐ渾身のエントリ!!
ういちゃ♪が恋のキューピッドとなりませう!
↑↑( ・_・)D ピュッ!-----------―(>_<→ サク


見上げれば、荘厳なたたずまいの八坂の塔がそこに。


The Garden Oriental Kyoto(ザ・ガーデンオリエンタル 京都)

ここだけは、変わらない古都のまま。
京都画壇の巨匠、竹内栖鳳がつくりあげた
サンクチュアリが大人のための解放区へ。 
(パンフレットより)

パンフレットに偽りなし。
まさに聖域に足を踏み入れたかのような感覚。

どこかしらエキゾチックなところに魅力があるんです。
クラシカルモダンな日本建築に
バリのハイクラスリゾートを彷彿とさせるインテリア。
日本建築とバリの建築が、ここまで見事に融けあうのは、
両者とも、木のぬくもりを大切にした様式だからこそ。

相方さんと「このお店、すごいね〜!」を連発していました。



約1,300坪。圧倒的な広さの庭園にためいきがこぼれる。





桜のリキュールがオススメ。
ブルーハワイも、リゾート感覚が出て楽しめました^^








八坂の塔近くのガーデンオリエンタル、鴨川沿いのリバーオリエンタル。
この系列のお店を運営しているのは、プラン・ドゥ・シーという会社です。
とってもプロデュース力に優れた会社だと思います。
少し価格設定が高いですが、「こんなご時世でも、
クオリティの高い店はきちんと売れます、お客が入ります」というのを
見事に証明しています。




入口がわかりにくいので、ちと説明。
「ねねの道」沿いにあるのが、高台寺公園です。
花灯路期間中は、公園では舞台を作って尺八や琴の演奏してます。

この「ねねの道」をまっすぐ南に向かってつきあたりまでいくと
写真のような、お店の名前が書かれた赤いクロス(布)が見つかるはず。

ひとの流れに身を任せて、二年坂に行ってしまわないようにねw
人力車のあんちゃんに、「ガーデンオリエンタルってどこ?」
または「画家の竹内栖鳳邸跡ってどこ?」と聞くのもいいかも。


ここを知ったついでに竹内栖鳳についても調べてみて。
「東の大観、西の栖鳳」と並び称された日本画の巨匠、竹内栖鳳。
明治、大正、昭和の三時代にわたり活躍しました。
Googleイメージ検索「竹内栖鳳」

「フフン、オレってこんなおしゃれなお店知ってるんだぜ〜( ̄ー ̄)v」
な〜んて気取ってみれば、返ってくるリアクションは、
「ま、ステキ (°・°*)ポ」ですよ、アータ!w
ウェディングもできるみたいです。 イチオシ! 

Link:The Garden Oriental Kyoto
ブログ内検索「京都いい店やれる店」


人気グルメブログランキング 他のブログもよだれダッラ〜
おとりよせういちゃ♪

  
posted by: uicha | カフェ・甘味処 | 23:30 | comments(8) | trackbacks(1) | - | - |
THE RIVER ORIENTAL 3月1日リニューアルオープン
京都いい店やれる店シリーズで欠かせない存在。
THE RIVER ORIENTAL(リバーオリエンタル)
四条から情緒ある西木屋町通りを下って
松原橋の近くにあるお店です。

バリのリゾートを思わせる店内の雰囲気がたまらなく好き。
とくに納涼床の時期がイチバンいい!
おしゃれなレストランなので、
男性諸君は、ここぞというデートに使ってみてね。

このお店へのリンクは、たまに右のメニューAds by Gooooogleに
http://www.plandosee.co.jp
というアドレスで載っていることがあります。
(この記事では、リバーオリエンタルそのものについて
触れてしまっているので、表示されないはず)

系列店も行ってみたいな。
とくにガーデンオリエンタルが気になります^^
posted by: uicha | 創作料理 | 01:33 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |
艶っぽ〜い洗練された空間 花穂 kasui
Leaf京都最新号(2005年3月号)に載ってて、気になったお店 花穂 kasui。
ウェディングの二次会にオススメの店として紹介されていました。
高倉蛸薬師西入ル南側、四条烏丸から歩いていくのがベター。

京都いい店やれる店第2弾といっても過言でないかも!?w^^;
艶っぽくせくすぃーなオトナのための空間でした。
赤を基調とし、とってもムーディー。洗練されています。


お店の入り口が見つかりにくいかも。
エントランスはしっとりとした雰囲気


壁には南天の実があしらわれていて、まるで襖絵のよう。




お酒&お料理の紹介は、続きにてっ!
続きを読む >>
posted by: uicha | 創作料理 | 00:00 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
京都いい店やれる店!? カフェチェントチェント@京都駅
三条小橋のチェントチェントは、ういちゃ♪お気に入りのカフェ。
京都駅にもお店を展開してるので、今日はそこに突撃取材!!
ε=====(o≧∇≦)o ぴゅーっ!

チェントチェントの場所って知ってます???
知らないでしょ?
わかりにくいもんw
それだけ穴場ってことです^^;

JR京都駅の大きな吹き抜けを想像してください。
改札口前から大階段の方を見てください。そして回れ右!
(大階段とは反対側に)つかつか上って奥の奥を目指してください。
そこに見えてきたカフェがチェントチェント(Cafe Cento Cento)です。
普段行かない場所にあるんですw
探索してみてね。

こちらも、アノ雰囲気なんですよw ( ̄ー ̄)ニヤリッ
イメージしてみてください。

薄明かりの灯ったムーディーな店内。
目の前にはキャンドルライトに照らされたかわいい彼女の笑顔。。。

う〜〜〜ん、エロイエロイ。  (* v v)。イヤンハズカシイ
デートは、ここで決まりでしょ!!


男性諸君は、ここでムードを盛り上げて、お店出て左下の方に降りていった、
カップルがよくチュウしてるスポットに彼女を連れ・・(以下略

・・・。もはや何も申すまい。
今回はういちゃ♪、ハジケモードですっ!! ヽ(〃v〃)ノ パァァァァ〜〜♪
言ってしまえば、「東京いい店やれる店」の京都版、
「京都いい店やれる店」なのかもw
若いんだから、浮わついてちゃっていいじゃんイイジャン!w^^;
(お店のひと見てたらごめんなさい!)


あ、そういえば三条小橋のチェントチェントもお店出た後、
カップル居並ぶ夜の鴨川に連れて行くのn(以下略

・・・。知り合いの男のコのチュウ戦略を暴露しちゃいました。
このブログ、男性訪問者も多いし、たまにはいいでしょ、こーゆーのも^^;

反響(コメント欄でのリクエスト)があれば、
こーゆーの、また取り上げますwww


東京いい店やれる店HPより)
このガイドは、店を羅列しただけのカタログでもなければ、味をうんぬんした美食ガイドでもありません。
いい女とやりたいと願うスケベな男性諸君の立場に立って、東京のレストランやバーがどれだけデートに使えるかを、「味以外」の観点から論じた日本初の『やれる店評論』です。


店内写真は、わかりやすさのためシャッタースピードを長くし明るくしたもの。
実際は、もう少し薄暗くムーディーなのを想像してね。




ね、エロイでしょ?w


フランボワーズムースのタルト
とにかく甘いっ!


モガドールの庭
スーッとする、高貴な香り


続きにて、店内写真をもう2枚ご覧ください。
続きを読む >>
posted by: uicha | カフェ・甘味処 | 01:32 | comments(16) | trackbacks(4) | - | - |