Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Recommend
ちびLeaf368 完全保存版―京都のおいしいお店 (Leaf MOOK)
ちびLeaf368 完全保存版―京都のおいしいお店 (Leaf MOOK) (JUGEMレビュー »)
リーフ・パブリケーションズ
京都を闊歩するグルメ侍たちの「フトコロガタナ」として大活躍!一冊持っとけ!
Recommend
京都町家でごはん236―町家で過ごす美味しい時間。 (Leaf MOOK)
京都町家でごはん236―町家で過ごす美味しい時間。 (Leaf MOOK) (JUGEMレビュー »)

「京都グルメの本を一冊紹介してほしい」と言われればコレ。「京都に観光に行くんだけど、雰囲気よくておいしいお店知りたい!」ってならコレ。とにかくういちゃ♪オススメです。
Recommend
Recommend
Recommend
京料理―伝統を受け継ぐ技と味
京料理―伝統を受け継ぐ技と味 (JUGEMレビュー »)
リーフ・パブリケーションズ
京都グルメウォーカー必携の書。芸術の域にまで高められた京料理に感嘆、また感嘆。。。ただただ改めて敬意を表すばかりなり。遠方から京都にお越しの方、名店中の名店に行きたい方にとくにオススメ!
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

ういちゃ♪が最高にリスペクトしているフォトグラファー水野克比古さん撮影の写真集。これぞ京都オブ京都!ってな写真がいっぱいです!美しい写真はもちろん、解説、地図、交通手段まで書かれていて、この春行く場所を決めるのに最適!
Recommend
京都・観光文化検定試験―公式テキストブック
京都・観光文化検定試験―公式テキストブック (JUGEMレビュー »)
森谷 尅久, 京都商工会議所
京都検定1級は合格率4.5%!うひ〜w^^;
Recommend
イタリアン精進レシピ
イタリアン精進レシピ (JUGEMレビュー »)
笹島 保弘
イルギオットーネ笹島保弘シェフの本! 目にもおいしいイタリアンがギッシリ^^
Recommend
ツレのための京都案内ガイドブック
ツレのための京都案内ガイドブック (JUGEMレビュー »)

京都遊び必携の本! 気軽に京都の珍しい・面白いものが満載♪ この私のブログを気に入ってくださってる方にとって、おそらくストライクゾーンど真ん中の一冊!!
Recommend
写真術 プロの裏技 ―京都を撮る
写真術 プロの裏技 ―京都を撮る (JUGEMレビュー »)
水野 克比古
ういちゃ♪がリスペクトしている写真家水野克比古さん。写真術を公開されるのはこの本が初めて!桜・紅葉・町家・おばんざいなど京情緒あふれる写真を撮ろうとする人には必読書!☆
Recommend
京都ノスタルジック散歩
京都ノスタルジック散歩 (JUGEMレビュー »)
京都モザイク編集室
京都には、ノスタルジックなお店がいっぱい! 観光旅行者というより、京都や近隣に住んでるひとにオススメ!「昔ながらの…」を満喫してくださいな♪
Recommend
そうだ京都、行こう。
そうだ京都、行こう。 (JUGEMレビュー »)
淡交社編集局
JR東海の京都キャンペーンポスターが1冊の本になりました。京都人ですら、なかなか見ることのできない印象的な写真がいっぱい。ちょっぴりお茶目なコピーに「京都行きたい!」と思うこと必至^^ 京都ファンは買うべし! 
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
桜色舞うころ 喫茶ソワレ
以前にも取り上げたことのある喫茶ソワレ
「桜の時期に2階から満開の桜を見てみたいなぁ」なんて
ずっと思っていて、やっとこ念願かなったんです。

最初は2階の奥の席しか空いてなくて、
「桜が見れない…(>_<)」なんて沈んでたんです。
なもんで、一眼レフ片手に、桜の見える窓際の席を
もの欲しそうに、ぼぉぉお〜〜( ̄ρ ̄*)っと見てましたw
すると、店員さんが(見るに見かねて)席が空き次第
窓際に案内してくださいました。

いつ行っても、素敵。
四条木屋町スグのロケーションなのに
この落ち着き払った店内。
思わず、安堵のため息。

喫茶ソワレ店内

喫茶ソワレ店内

この空間。
「…。デジャヴ?」
たまらない郷愁が込み上げてくる。

ソワレから桜並木を見る
蒼い空間の店内。そして窓から見えるのは薄紅色。
散る桜がいつにも増してせつなく見えるのは
きっとソワレがもつ独特の雰囲気のせい。
まさに耽美の極み。。。

メロンフロート
ヨーグルト メロンフロート
瀟洒なデザインのグラス。
そして、ソワレらしくデコラティブなデザインのスプーン。


喫茶ソワレ外観

もっとおいしそうなグルメブログはこちら
posted by: uicha | カフェ・甘味処 | 22:47 | comments(5) | trackbacks(3) | - | - |
一之舟入
桜の舞い散る二条木屋町・一之舟入にて


長い歴史が息づく京都だからこそ、
こんなとき、かえって「刹那」を意識させられます。

一之舟入の桜
クリックして拡大


 ひさかたの光のどけき春の日に
 しづ心なく花のちるらむ
               紀友則

2005.4.21

 
posted by: uicha | 京都の風景 | 00:14 | comments(19) | trackbacks(5) | - | - |
水面(MINAMO)
桜舞い散る哲学の道。


クリックして拡大

水面に浮かぶ花びらが描くのは、今の私の心象風景。


ハナグモリノソラノシタ、
ソットメヲトジルヨウニ シャッターヲキル。
posted by: uicha | 京都の風景 | 21:21 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
祇園白川
京町家、桜、白川。
ええなぁ。


クリックして拡大

鷺がひょこひょこ歩いては魚を狙ってる。
いや、この視線は町家料理店の中の魚を狙ってる!?^^;
posted by: uicha | 京都の風景 | 00:30 | comments(3) | trackbacks(1) | - | - |
トップ画像作ってちょーだい!
おかげさまで、このブログ、
1日のアクセス数は2,000-3,000もの数にのぼります。
ちょっとしたブログになってるわけでございます。

多くの方に見に来ていただいているので、
訪問者の方とコラボレーションしたい!

てなわけで、
トップ画像を作っていただけるひとを募集!
現在のトップ画像は、ご覧の通り平安神宮の紅枝垂桜のやつ。

サイズ:ヨコ730*タテ120pixelsのJPG画像
〆切り:2006年5月7日(日)
提 出:この記事へのコメント・トラックバックで
    画像のURLをお知らせ下さい。
謝 礼:採用者には、500円分のAmazon.co.jpギフト券をプレゼント!

テーマは自由。
美しく行くのもよし、おちゃらけててもよし。
季節感は問いませんが、5月以降の初夏〜晩夏のテーマがあると嬉しいかも。

これまでにブログに載せた画像をアレンジしていただいて結構です。
(希望者には制作素材として、縮小前のフルサイズデジカメ画像を送付します)

「京都ぐるめ ういちゃ♪」「よだれ( ̄ρ ̄*)ダッラ〜の旅 」の文字は
画像に書き込まなくて結構です。
これらの文字は黒か白などで表示しますので、
背景は文字が読みづらくないものがベターです。

さぁ、ゴールデンウィークのお暇なときに作ってみて!
posted by: uicha | その他 | 00:15 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
柳が風にしなうオープンカフェ チェントチェント
春になって気持ちよ〜く
オープンカフェでお茶できる季節になりました!


クリックして拡大


やっぱりはずせないのが三条木屋町のチェントチェント
いま、桜が満開!

高瀬川が静かにせせらぐ。
風そよぎ、柳が揺れる。
友の顔に笑みがこぼれる…。
最高の気分でお茶できますっ!


ういちゃ♪オススメ カフェ楽曲
Ann Sally / The Face I Love (iTunes Music Store)
Ann Sally / The Face I Love (Mora・近日リンク予定)

お店だけでなく音楽までもイントロデュース!
優しく落ち着きのあるゴキゲンな曲。
iPodなんかにダウンロードして、オープンカフェで聞いてみて。

ブログ内記事検索「チェントチェント」

 

posted by: uicha | カフェ・甘味処 | 00:16 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
一之舟入

クリックして拡大

春の暖かい陽射しの中に、
凛として張り詰めたこの雰囲気。

一之舟入、たまらなくたまらなく好き。


桜舞い散る一之舟入(2005年撮影)もご覧あれ。

Google Maps(地図情報)


posted by: uicha | 京都の風景 | 08:20 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
さぁ桜! ういちゃ♪の過去記事ちぇっく!
アクセス解析すると最近一番多いのは「桜」での検索。

みなさんに桜を満喫した週末を過ごしていただきたい。
便宜を図る意味で、リンクを作っておきました。

京都ぐるめ ういちゃ♪内「桜」記事検索

ソワレ、一之舟入、かにかくに。。。
わたしなりにガンバって書いた記事ばかり。

いま読み返してみて気づきました。
どうやら、ういちゃ♪は「桜」と聞くと、
ロマンチック、ノスタルジックに捉えちゃうみたいw

よい桜シーズンを! ^^)/
posted by: uicha | その他 | 01:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
御所の桜

携帯から更新!京都御所の桜。見頃までまだ時間かかりそう。

posted by: uicha | - | 21:32 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
高瀬川お花見うぉ〜く

桜の花びらが流れる高瀬川。
優美な春のヒトコマ。

鴨さんがお食事中です。


日だまりのねこさん。
桜の花びらが舞い落ちるコンクリートに寝そべってひなたぼっこ。
ただいまビタミンD補給中なり。


上機嫌で、前足をベロンベロン舐めながら


「花は桜、 川は高瀬、 猫はオレ様、

 なぁんつって、ぬっふっふ〜w」


そんなコト思ってそうなねこさん。



ジロッ!

「そんなコト、思っちゃいねぇよ!」

あい、すみません・・・(^^A;


ういちゃ♪がリスペクトするブログのひとつ、
だから東京が好き!ねこブログ」さんの芸風を
パクってみましたw



12年前に廃校となった立誠小学校の跡地。
桜の花びらが地面を白く覆っています。

de-sign.log | 木屋町に風俗店はいらない
この記事にういちゃ♪も全くの同感です。



四条−五条間の木屋町
桜のライトアップがなんとも美しい。
こんな通りを抜けて、一見さんお断りのお茶屋に
スッと粋に入ってみたいもんですな^^

人気グルメブログランキング
posted by: uicha | 京都の風景 | 01:21 | comments(2) | trackbacks(3) | - | - |
彼女の手を引いて
蹴上インクライン

桜咲く、蹴上インクライン。
幸せそうなふたり。
笑顔の花も咲いちゃいますね ('-'*)♪


人気グルメブログランキング
posted by: uicha | 京都の風景 | 22:28 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
桜を両手に山盛り持って
ぱっ!
posted by: uicha | 京都の風景 | 00:56 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
トラックバック ザ・流鏑馬 募集!
馬を走らせながら鏑矢(かぶらや)を射る流鏑馬神事(やぶさめしんじ)。
今年も5月3日の祝日に行われます。
ういちゃ♪は、まだテレビでしか見たことがないのですが、
とっても勇壮であこがれちゃいます。カッコイイ!
↑↑( ・_・)D ピュッ!-----------―(>_<→ サク


武芸精進のために行われるこの催し、
われらブロガーたちの腕を磨く場にもせむとす。

題して「トラックバック ザ・流鏑馬」。
勇ましく 力強く 猛々しく」的を射る画像をトラックバックで
送ってください。

トラックバック送信先
http://blog.uicha.jp/trackback/108386



シャッターチャンスは、5月3日に行わるまさしくその日、
射手が弓を引く一矢、一矢にしかありません。
弓を引く側も、それを撮る側も、気の抜けない真剣勝負。
躍動的で、勇ましい写真を皆で競い合いましょう。

では、諸君。健闘を祈る!(-_☆)キラーン!


追伸:
トラバ企画桜ぐるめ ういちゃ♪は、まだまだ募集しています。
毎年行うトラバ企画にしちゃいます。
桜ぐるめ ういちゃ♪2005、2006といったぐあいにね。
夏に気づいて、トラバをくださってもかまいません^^

posted by: uicha | その他 | 01:26 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
祇園都路里の行列 推定2時間半待ちw
4月9日土曜、この日は桜の一番の見ごろ。
しかも次の日曜は雨降りそう、なんて予報がでるもんだから、
京都はそりゃーもー大騒ぎさw
「土曜のうちに桜を見ておこう」なんて人でごった返す!!

祇園都路里
クリックして拡大

ご覧の写真、行列が見えますが、
バス停でバスを待ってるのではありません。

そう、右端が「祇園都路里」。抹茶パフェで超有名なあのお店。
抹茶パフェを食べたくて待つ、人、ヒト、HITO。

広角で撮ったのに行列が隣3軒目までしか収まりきらなかった…。
「祇園都路里」から隣6軒目まで並んでました。
推定2時間半待ち^^;;;
posted by: uicha | 京都の風景 | 13:36 | comments(19) | trackbacks(8) | - | - |
京都ぐるめ ういちゃ♪が醍醐寺で豊臣秀吉と出会った〜(ウルルン風)
豊太閤花見行列@醍醐寺

豊臣秀吉の壮麗な宴を再現した「豊太閤花見行列」が
4月10日、醍醐寺で行われました。
毎年4月の第2日曜日に開催されているそうです。

近年は桜の盛りが過ぎた後の開催が多かったのですが、
今年はまれにみる満開での開催。
約1000本の桜が満開に咲き誇っていました。

秀吉は慶長3(1598)年春、秀頼や北政所、淀君らを伴って
醍醐で豪勢な花見の宴を催したとされ、「醍醐の花見」とよばれています。

今年の太閤役は、聖護院八ッ橋総本店の鈴鹿社長がお務めになりました。
総勢250人の行列。
時折、風にあおられた花びらが吹雪のように舞う中、
ゆっくり金堂までの参道を練り歩きました。

豊太閤花見行列
「天下一」の扇を持って、ご満悦の豊太閤^^
周囲の見物客からは「太閤さーん」とかけ声も。


posted by: uicha | 京都の風景 | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
土牛の桜 醍醐寺
京都・醍醐寺三宝院の枝垂れ桜。
この桜は日本画家・奥村土牛(とぎゅう)の絵に描かれたことから
“土牛の桜”と呼ばれています。

見事な枝ぶり、あっぱれあっぱれ。
豊臣秀吉になった気分です^^


土牛の桜
クリックして拡大

土牛の桜
クリックして拡大

土牛の桜
クリックして拡大


お茶の席もあって、ほっこり♪

posted by: uicha | 京都の風景 | 11:57 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
桜の嵐
平安神宮の西、琵琶湖疎水。



一陣の風。



一気に視界が白に染まる。



細かく粒に見えるのは、すべて桜の花びらです。



クリックして拡大

posted by: uicha | 京都の風景 | 23:31 | comments(5) | trackbacks(3) | - | - |
クローン桜@醍醐寺
ご無沙汰しておりました!
ひさかたぶりのエントリでございます。^^;

ふつーの桜の画像は、みなさん他のブログで見飽きるほど
見てるはず。一味違った桜を、ういちゃ♪がナビします!


桜の名所、京都・醍醐寺。
豊臣秀吉ゆかりと伝えられる枝垂れ桜の傍らで
まだまだ小さい若い木が薄紅色の花を咲かせています。

なんとこの桜、推定樹齢150年という老木の遺伝子を
受け継いだクローン桜なんです!

京都醍醐寺秀吉ゆかりのクローン桜

見事な枝を垂らす老木は、秀吉が1598年に開いた
「醍醐の花見」の子孫で「土牛(とぎゅう)の桜」と呼ばれ
親しまれています。

老木が枯れ始め、心配したお寺の方が老木の子孫を残そうと
住友林業にクローン作りを依頼。
親木・枝垂れ桜の芽を培養して子孫を残すのは至難の業で、
開花までこぎつけたのは世界でも初めてだそうです。

posted by: uicha | 京都の風景 | 00:30 | comments(5) | trackbacks(1) | - | - |
咲いてますよ 桜
桜、やっとこさシーズンインですね。

京都御所の桜
御所の桜です。

桜の開花情報を調べるのなら、ここがオススメ。
京都新聞「京滋の桜だより」
posted by: uicha | 京都の風景 | 22:40 | comments(12) | trackbacks(12) | - | - |
祇をん かにかくに
桜ぐるめ ういちゃ♪でご紹介した「かにかくに」
メニューなどの写真にミニコメントをつけました。


写真点数が多いので、「続き」でね。
続きを読む >>
posted by: uicha | 創作料理 | 09:44 | comments(23) | trackbacks(0) | - | - |
桜絶景ダイニング! 祇園かにかくに
新トラバ企画「桜ぐるめ ういちゃ♪」、いいだしっぺのういちゃ♪が
1軒目を披露します。
んでもって、自分のブログから自分のブログへトラバしちゃいます^^;

ういちゃ♪が大好きな京情緒あふれる祇園白川南通り。
え、行ったことないって? そりゃ人生、損してますよ!ってなくらい
京都らしい場所です。

桜と白川
祇園白川(昨年撮影)


 清水へ 祗園をよぎる桜月夜 こよひ逢う人 みな美しき

                      与謝野 晶子

桜が満開だと、とっても新鮮でHAPPYな気持ちになれますよね^^
なにもかもが美しく見える。そんな季節がもうすぐやってくる!

桜満開の最高の季節に、ぜひ食事したいお店が祇園かにかくに
ヒミツにしておこうかな…、いや惜しみなくブログに出そう!
と決意してのご紹介。
すでに2004年9月19日にご紹介してありますが、
最近、また行ってきました。リピーター客になっちゃってますw

桜と祇園かにかくに
川向こうに見えるのが、かにかくにの店内。
あちらから、桜を眺めて食事できます。(昨年撮影)

かにかくに店内から白川を望む
かにかくに店内からの眺め
席から、もうすぐ桜が見れる!(ごく最近に撮影)

白川を望んで、ワイングラスふたつ
白川を望んで、ワイングラスふたつ。
ほんま、雰囲気よろしおす^^(ごく最近に撮影)


目を閉じるとこんな情景が浮かんできませんか?

桜月夜、
石畳を着物姿の女性が、しずしずしず・・
白川を桜の花びらが、さらさらさら・・


どうでしょう? うまく伝わったかなぁ〜^^;
「私も行きたい!」と共感してもらえると幸いです。

さぁ「桜ぐるめ ういちゃ♪」盛り上がりましょ!!^^)/oh!

Link to:
祇をん かにかくに
Yahoo!グルメ


posted by: uicha | 京都の風景 | 02:06 | comments(6) | trackbacks(1) | - | - |
新トラックバック企画「桜ぐるめ ういちゃ♪」参加募集!
奈良のお水取りが終わると暖かくなるといいます。
なのに、いよいよ春めいてきた!と思うと、
すごく寒い日になっちゃう。。。
春がもうすぐそこに来ているのに、なんだかもどかしいですね。

さて、今回は、新トラックバック企画のキックオフエントリです。
題して、「桜ぐるめ ういちゃ♪」!
桜の見えるカフェ・レストランをトラックバックしてください!という企画です。

京都以外でも結構です。
桜がキレイに見えて、気分よ〜く食事ができる飲食店を皆で出し合いましょう。

桜が咲く前の今の時期は、予告編として、
「まだつぼみだけれど、満開になるとすごいんだゾ」と
トラックバックを送ってください。

桜が咲く真っ盛りの時期は、実際に桜を眺めつつ食事を楽しんでる記事を
送ってください。

トラックバック送信先
http://blog.uicha.jp/trackback/69983


このブログを見て、「町歩きをするのが楽しくなった!」と
感想を残してくださる方がいて、とっても勇気付けられています。

ういちゃ♪は、このブログ「京都ぐるめ ういちゃ♪」を
コミュニティ性を持たせた読者参加型ブログに育てたいと思ってます。
トラバ企画をこれからいくつか立ち上げるので、どんどんご参加くださいな^^

いいだしっぺ ういちゃ♪も、さっそく1軒目をトラバします^^

どうぞよろしうに〜♪

人気グルメブログランキング おとりよせういちゃ♪
posted by: uicha | その他 | 22:47 | comments(6) | trackbacks(7) | - | - |
京都ブロガーML 共同ブログ考えちぅ
京都ブロガーMLの現状報告です。

2005年3月21日現在、メンバー数は19名。
京都以外の方のご参加もたくさんあります。

初期はロリポップのMLを利用していましたが、
Yahoo!GroupsのMLに乗り換えて、
トータル56通のメールが行きかってます。

最近のトピックは、「共同ブログ」について。
「越冬ぶろぐ」や「桜花ぶろぐ」といった
多人数参加型ブログの京都版をみんなで作り上げよう!と
盛り上がっています。

多くの方にMLにご参加いただきたいと思います。
いまなら共同ブログのスターティングメンバーにもなれるよ!

参加希望の方はこちらから^^
Yahoo!Groups 京都ブロガーML

過去記事:京都ブロガーML Yahoo!Groupsで再スタート!

posted by: uicha | 京都ブロガーML | 19:41 | comments(8) | trackbacks(1) | - | - |
ガーデンオリエンタル 京都・花灯路いい店やれる店
好評「京都いい店やれる店」シリーズ第3弾!
花灯路に出かけるすべてのカップルに捧ぐ渾身のエントリ!!
ういちゃ♪が恋のキューピッドとなりませう!
↑↑( ・_・)D ピュッ!-----------―(>_<→ サク


見上げれば、荘厳なたたずまいの八坂の塔がそこに。


The Garden Oriental Kyoto(ザ・ガーデンオリエンタル 京都)

ここだけは、変わらない古都のまま。
京都画壇の巨匠、竹内栖鳳がつくりあげた
サンクチュアリが大人のための解放区へ。 
(パンフレットより)

パンフレットに偽りなし。
まさに聖域に足を踏み入れたかのような感覚。

どこかしらエキゾチックなところに魅力があるんです。
クラシカルモダンな日本建築に
バリのハイクラスリゾートを彷彿とさせるインテリア。
日本建築とバリの建築が、ここまで見事に融けあうのは、
両者とも、木のぬくもりを大切にした様式だからこそ。

相方さんと「このお店、すごいね〜!」を連発していました。



約1,300坪。圧倒的な広さの庭園にためいきがこぼれる。





桜のリキュールがオススメ。
ブルーハワイも、リゾート感覚が出て楽しめました^^








八坂の塔近くのガーデンオリエンタル、鴨川沿いのリバーオリエンタル。
この系列のお店を運営しているのは、プラン・ドゥ・シーという会社です。
とってもプロデュース力に優れた会社だと思います。
少し価格設定が高いですが、「こんなご時世でも、
クオリティの高い店はきちんと売れます、お客が入ります」というのを
見事に証明しています。




入口がわかりにくいので、ちと説明。
「ねねの道」沿いにあるのが、高台寺公園です。
花灯路期間中は、公園では舞台を作って尺八や琴の演奏してます。

この「ねねの道」をまっすぐ南に向かってつきあたりまでいくと
写真のような、お店の名前が書かれた赤いクロス(布)が見つかるはず。

ひとの流れに身を任せて、二年坂に行ってしまわないようにねw
人力車のあんちゃんに、「ガーデンオリエンタルってどこ?」
または「画家の竹内栖鳳邸跡ってどこ?」と聞くのもいいかも。


ここを知ったついでに竹内栖鳳についても調べてみて。
「東の大観、西の栖鳳」と並び称された日本画の巨匠、竹内栖鳳。
明治、大正、昭和の三時代にわたり活躍しました。
Googleイメージ検索「竹内栖鳳」

「フフン、オレってこんなおしゃれなお店知ってるんだぜ〜( ̄ー ̄)v」
な〜んて気取ってみれば、返ってくるリアクションは、
「ま、ステキ (°・°*)ポ」ですよ、アータ!w
ウェディングもできるみたいです。 イチオシ! 

Link:The Garden Oriental Kyoto
ブログ内検索「京都いい店やれる店」


人気グルメブログランキング 他のブログもよだれダッラ〜
おとりよせういちゃ♪

  
posted by: uicha | カフェ・甘味処 | 23:30 | comments(8) | trackbacks(1) | - | - |
京阪乗るひと、おけいはん 冗談は義経!w
春はもうすぐ。タクシーの運転手さん曰く、
「梅の季節はまだまだ観光客が少ない。やっぱり桜が咲かないとね〜。」
桜が待ち遠しいですね。
京都市は来たる観光シーズンをてぐすね引いて待ってるようでありんす。

義経伝説の史跡を紹介 京都市が観光冊子

3月1日から義経ゆかりの地をまとめた観光冊子が配布されるそうです。
近年の、観光を盛り上げる京都市の姿勢は、なかなかのもの。
QRコードを携帯端末で読み取って、観光ガイドサイトにジャンプできる仕組みになってます。

ちなみに、京都市を訪れる観光客は、
年々増加していて4年連続で過去最高を更新するそうですよ。

義経は新撰組を超えることができるのでしょうか。
そして5年連続最高更新は達成できるのでしょうか?

過去最高4500万人突破 「新選組!」後押し 京の観光客 04年見通し

Link:おけいはん.net TVCMダウンロード「冗談は義経!w」

posted by: uicha | その他 | 00:29 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
京都大学おしゃれカフェ カンフォーラ
ういちゃ♪は高校生のころ、京都大学の学風にとっても憧れていました。
とっても自由な雰囲気。それでいてめちゃアカデミック。
高校3年の春に京都大学にきて、近くの哲学の道で桜を見てから、
京都に対する憧れが一気に膨らみました。「京都で学びたい!」と思ったのでした。

さて、今回ご紹介いたしますのは、京都大学のおしゃれなカフェレストラン「カンフォーラ」。モーニング・ランチ・アフタヌーン・ディナーと4つの時間帯に区切られ、それぞれに提供されるメニューが違うのです。

ディナータイムには、ビール、カクテル、ワイン、ウィスキー、京の地酒などもメニューにあります。海外の大学では、カンファレンス後にパーティが開かれることもしばしば。学内でお酒が飲めたって別に不謹慎とは感じませんよね。

もちろん、京大生じゃなくても利用できます。
このご近所のおばさんたちも利用にいらしてます^^
チャリンコひとつあれば、あれこれ動き回れてとても楽しいエリア。
休みの日なんかに一度、京大生に扮して読書しに来てみては? 
京大生になった気分で思考を巡らせてみましょうw ( ̄-  ̄ ) ンー

店名の由来・コンセプトは次の通り。

太陽と星のもと、京都大学のシンボル「楠」(学名Cinnamomum camphora)の下、「カンフォーラ」で会いましょう――。ここから新しい交流の場を広げてください。



時計台記念館 京都大学の象徴的存在です。
右にあるのが楠の木なんです。


カンフォーラ。正門入ってすぐ左手にあります。

店内の様子は、続きでご覧あそばせ♪
続きを読む >>
posted by: uicha | カフェ・甘味処 | 02:11 | comments(8) | trackbacks(5) | - | - |
とにもかくにも恋しい♪ お茶屋ダイニング 祇をん かにかくに
祇園で最も情緒のある白川近辺。
こんなところで、食事してみた〜い!ってアナタ。
いいお店がありますことよ、奥様(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)
って、前のトピの繰り返しww

 かにかくに 祇園はこひし 寝るときも
 枕の下を 水のながるる

祇園をこよなく愛した歌人吉井勇の歌です。
店名「かにかくに」はこの歌に由来。
「とにもかくにも〜恋しい」という意味だそうです。

彼のこの歌は、白川南通で歌碑となっています。
彼はここを宿として過ごしていたのだとか…。

明治13年(1880年)に建てられたお茶屋をダイニングに。
昔は一見さんは入れなかったそうですよ。

店内には、かんざしや櫛といった、かわいい小物がたくさんありました。
舞妓さんや芸妓さんが、愛用していたものかもしれません。

店内は、ほんのりとした明るさ。
静かなピアノの音が流れていて、窓際の席からは、白川の清流が見渡せます。
桜、紅葉が美しい季節に来るともっといいと思います。
桜の花びらが、白川をさらさらと流れていく…。いいですねぇ^^
お酒を片手に、ゆ〜っくり時が流れていくのを楽しむのがいいかも。
ムードは満点。ホントに癒される空間です。
恋人を連れて行けば、鼻高々!?w カップルでいくのがオススメ。
京都以外から来た友人を連れて行くのにも、うってつけ。

毎週土曜には、舞妓さんの舞を鑑賞する会が開かれるのだとか。
夜のコース料理は3,800円〜。
食事はフレンチがベース。京野菜も使われます。




京情緒あふれる白川南通



しっとりとした店先






白川の清流と、通りを歩く人を眺めつつ・・・
目の前は桜の木。




Link to:
祇をん かにかくに
Yahoo!グルメ
吉井勇歌集コレクション



posted by: | 創作料理 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |